フローリングの掃除の仕方

フローリングの掃除の仕方

スポンサードリンク

大掃除のときに、しっかりきれいにしておきたいのがフローリングです。フローリングの掃除というと、掃除機をかけてからモップで乾拭きするというのが定番でしょう。

 

大掃除のときはさらにへこみや傷などを修理し、つや出しスプレーをかけてよりきれいな状態にしておくといいでしょう。

 

傷を目立たなくするためには

傷を目立たなくするためには、フローリングと同じクレヨンを使って塗っていく必要があります。専用に作られた傷補修用材を用いるのもいいでしょう。

 

ムラが出ないように丁寧に塗って、不自然にならないように木目も描けば、傷を目立たなくすることができます。

 

傷がつかないようにするには

傷がつかないようにするには、ワックスが有効です。フローリングの大掃除の仕上げとして、ワックスを塗るようにするといいでしょう。

 

 

へこみを目立たなくするためには

フローリングにへこみがあるようなら、アイロンを使って直していきます。へこんでいるところに濡らした雑巾を置いておきます。その上からアイロンをかけていくと蒸気によって木が膨張し、へこみが目立たなくなるのです。

 

水を使った方法も、効果があると言われています。へこみの真ん中に虫ピンなどを使って穴を開け、水をたらして直していくといった方法です。

 

 

傷に見えてもワックスの汚れの場合もある

また、傷に見えても床ではなくワックスに汚れが付着しているということもあります。ワックス剥離剤を使ってワックスを取って、チェックしてみるといいでしょう。

 

絵の具やペン、化粧品、飲み物などによってできたシミは、アルコールで拭いていきます。そして落ちたらワックスをまたつけておきましょう。

 

 

 





このページをシェア