和室 大掃除

和室の掃除の仕方

スポンサードリンク

お正月は、和室で過ごすことが多いという人も多いかもしれません。

 

気持ちよくお正月を迎えるためにも、和室も大掃除をしてきれいにしておくといいでしょう。和室は畳なので、その特徴を把握した上で掃除をする必要があります。

 

掃除機でゴミを吸い取る

はじめに掃除機を使って、畳の目に沿って滑らせるようにゴミを吸い取っていきます。目に沿わせないと畳が傷んでしまうので、注意しましょう。

 

雑巾、古い歯ブラシを活用する

汚れがある場合は雑巾で拭き取りますが、畳に水分がつかないようにした方がいいので、雑巾は固く絞るようにしましょう。

 

ゴミやホコリが畳目に付着している場合は、古い歯ブラシを使います。歯ブラシを叩くように動かして、汚れを表面に浮き立たせて除去していきます。

 

大掃除の際以外にも、畳に変色や焼き焦げなどが見られたら早めにきれいにしておきましょう。

 

 

壁の掃除

和室の壁には繊維や砂が使われている場合があります。壁の掃除はハタキで行いますが、古い壁だと繊維や砂が剥がれてしまうことがあります。そういった場合は、10倍に薄めた木工用ボンドを霧吹きでつけるようにすると、剥がれにくくなります。

 

 

障子の張り替え

また、大掃除の際には障子の張り替えも済ませておくといいでしょう。

 

日焼けした障子は見た目が悪いので、新年を迎える前に張り替えておくことをおすすめします。近頃はアイロンでくっつけるものもあるので、簡単に張り替え作業をすることができるでしょう。

 

ふすまや障子のふすまの滑りもチェックして、引っかかりがある場合はロウソクを塗っておきます。柱が黒ずんでいる場合は、酢水やお米のとぎ汁を使って掃除をしておきます。

 

関連記事
押入れの掃除の仕方





このページをシェア