トイレ 大掃除

トイレの掃除の仕方

スポンサードリンク

toilet

汚れてしまいがちなトイレも、大掃除のときに念入りにきれいにしていきましょう。大掃除の際には壁や床、便器などを清掃していきます。

 

便器の掃除

トイレでもっとも汚れが付着しやすいのが、便器です。

 

便器には尿石やサビ、ホコリ、カビなど様々な汚れが付着しています。軽いものにはトイレ用洗剤を含ませたブラシを使って、清掃していきます。

 

しつこい汚れには、クリームクレンザーを使うといいでしょう。ホコリやカビと混ざった汚れは、特になかなか除去することができません。そのタイプの汚れには、クレンザー入りの研磨剤が有効です。

 

尿石を落とす

尿石は、もっとも落とすのが困難な汚れです。ブラシや洗剤を用いてもすぐには落ちないので、時間をかけて念入りにきれいにしていきましょう。

 

洗剤を付けたティッシュペーパーを尿石がある部分に貼り付け、汚れが浮き上がってきたらブラシでこすっていきます。それでも除去できない場合は、耐水ペーパーを利用します。

 

1200〜2000番台のものを用意して、ダメージを与えないようにしつつ丁寧に磨いていきます。

 

尿石にはこのアイテム!

05 デオライト
業務用 デオライト-L 1kg【HTRC8】

尿石除去にはデオライト一択。水だまりの水を抜いて、デオライトをドバドバ。ブラシにその液を付けて、ゴシゴシこすってあとは15分放置で完璧です。入居時よりキレイなトイレが待っていますよ。

05 デオライト
業務用 デオライト-L 1kg【HTRC8】
関連記事
1,500円以下で大掃除がラクになる超便利グッズ10選

 

 

サビを落とす

サビが付着している場合は、還元系漂白剤を使うといいでしょう。お湯を使いながら時間をかけて擦ると、サビを取り除くことができます。

 

 

仕上げ

床も尿の飛び散りなどによって汚れているので、時間をかけて大掃除をしていきます。細かいところまで汚れを拭き取ったら、仕上げにワックスをかけておきます。

 

便器が床に接地している場所やタンクの裏側なども、きれいにしていきましょう。いつもの掃除ではなかなか手が行き届かないので、大掃除のときにまとめて清掃しておくといいでしょう。

 





このページをシェア