キッチン 大掃除

キッチンの掃除の仕方

スポンサードリンク

kitchen

大掃除の中でももっとも大変な場所と言われているのが、キッチンです。キッチンは毎日調理で使う上に、汚れも蓄積しやすいので掃除も簡単ではありません。

 

普段から掃除をしているつもりでも、油や調味料が付着していたり水垢がついていることもあるので、時間をかけてきれいにしていく必要があります。

 

大掃除では普段清掃をすることの少ない、排水パイプや蛇口回りなどもきれいにしていきます。裏側や入り組んだ場所も忘れずに掃除していきましょう。

水垢を落とす

キッチンに付着した水垢もきれいにしていきます。

 

水垢は水道水に含まれるカルシウムが蓄積したものなので、放置しておけばしておくほど除去するのが困難となります。水垢にはクエン酸が有効なので、それを使って掃除を進めていくといいでしょう。

 

落としにくい場合はお湯を用意する

大掃除をするのは年末でとても寒く、汚れが落としにくい場合があります。その場合は、お湯を用意して掃除していくといいでしょう。

 

バケツやたらいなどに40〜50度くらいのお湯を張ってキッチン用洗剤を加え、換気扇の部品などをつけ置きします。

 

ガスレンジの汚れの対処法

ガスレンジのしつこい汚れには、洗剤を拭くんだキッチンペーパーを乗せて1時間ほど放置しておく方法が有効です。

 

徐々に汚れが浮き上がってくるので、簡単に落とすことができるでしょう。

 

油汚れにはこのアイテム!

01 業務用超強力油用洗剤 技・職人魂 油職人

 

業務用超強力油用洗剤 技・職人魂 油職人 スプレーボトル 500ml  業務用超強力油用洗剤 技・職人魂 油職人 スプレーボトル 500ml

キッチン回りの油汚れは一度、こびりついてしまうと、つい放って置きがちです。見ているだけでも、処理が面倒そうですが、実はサクッと落とせます。業務用の油用洗剤を使うと、「気持ちいい〜」っていうくらい簡単に汚れが消えていきます。管理人は、なんで今まで使わなかったのか後悔しました(笑)。

関連記事
1,500円以下で大掃除がラクになる超便利グッズ10選

 

 

シンクの掃除

シンクは傷つきやすいので、やわらかなスポンジを用いて掃除しましょう。

 

くすみがある場合は、ジーンズのような目の細かい布にクリームクレンザーを含んで磨くのが有効です。

 

1年に1度の大掃除をきちんと行って、すがすがしい気持ちで新年を迎えるといいでしょう。

 

 

関連記事
冷蔵庫の掃除の仕方
電子レンジの掃除の仕方





このページをシェア